© 2019 KUNITACHI BALLET STUDIO NISHI KOMAKO all rights reserved.

国立スタジオの歩み

 

創 立

石澤秀子により国立バレエスタジオが設立される。クラシックバレエをベースに活動開始。

ローザンヌ、バルナなど海外のバレエコンクールに参加し、数多くの上位入賞を果たす。

吉田都を始めとしてバレエ界に多くの人材を輩出 

再びバレエへ

石澤秀子の娘、仁紫高麗湖が「国立スタジオ・仁紫高麗湖」と称し、国立スタジオでクラシックバレエの指導を始める 

1999年

「国立スタジオ・仁紫高麗湖」の公演、発表会

1971年

1985年

1995年

1997年

2004年4月

2005年1月

2005年4

2005年6

国立バレエスタジオを国立スタジオと改称し、海外のダンスフェスティバル等で舞踊作品を公演、東洋的世界観を表現し好評を得る

オーストリア・インスブルック市コングレスハウス招聘公演(仁紫高麗湖参加)など、海外を含め各地で公演活動を行う

クラシックバレエの活動を休止する

東京新聞主催全国舞踊コンクール ジュニアの部 第1位(須田まや) 

第4回まちだ全国バレエコンクール 高校生の部 第1位・審査員長特別賞(須田まや) 

スイス・ローザンヌ国際バレエコンクール参加 準決勝出場(須田まや)

仁紫高麗湖が須田まやに振付した『太古の記憶』は国内外のコンクールで高く評価された

仁紫高麗湖が東京新聞社よりバレエ部門における「優秀指導者賞」を受賞する

神戸公演 神戸文化ホール(神戸市)

神戸公演 神戸文化ホール(神戸市)

第一回発表会「海 賊」多摩教育センター(立川市) 

第二回発表会「くるみ割り人形」多摩教育センター(立川市)

第三回発表会「ラ・フィーユ・マル・ガルデ」  多摩教育センター(立川市)

東京新聞主催 東日本大震災復興支援 チャリティー舞踊公演出演(鈴木詠翔)

第四回発表会「ラ・シルフィード〜希望の羽」多摩教育センター(立川市) 

第五回発表会「ラ・バヤデール」たましんリスルホール(立川市)

第六回発表会「ジゼル」たましんリスルホール(立川市)

2002年

2004年

2006年11月

2008年10月

2010年10月

2011年 6月

2012年 9月

2014年10月

2016年10月

2004年神戸公演